飛距離アップで一番重要な事とは何でしょうか?


よく「右手を使うな!」という事を耳にすると思いますが、
これは、飛距離アップに関しても一緒です。


ドラコンチャンプの安楽拓也プロの解説をご覧下さい。



後半で左手だけのスイング(右手は添えるだけ)をやっていますが、
安楽拓也プロが自らのスイングで一番見て欲しいポイントは、

左手がクラブヘッドに引っ張られている振り方をしているところ
だそうです。


遠心力で左手が引っ張られる感覚を、
いかに右手が邪魔しないで振れるかが飛距離アップのポイントになってきます。


それができないと、コックを使って振るという
小細工をしないといけなくなってくる。


安楽拓也プロのスイングはドラコン選手とは思えないくらい
シンプルで綺麗なフォームですよね。


これはアマチュアでも、シンプルで綺麗なフォームの方が
安定したスイング、安定したスコアが出せる要因になってくるでしょう。


さらに、スイングをシンプルにすることにより、
ヘッドスピードに直接パワーが伝わり、
飛距離アップにつながっていきます。


また、ミート率が上がることによって、
コンスタントにその飛距離を保つことができます。


安楽拓也プロのレッスンDVDの記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ゴルフスイング理論 “Perfect Swing Theory 2” 感想 オリジナル特典付き