渡邉彩香プロのドライバーレッスンです。

時には300ヤード近くまで飛ばす渡邉彩香プロですが、飛ばしの秘訣はどこにあるのでしょうか?

ドライバーは飛距離は当然欲しいですが、曲がるのでは意味がありません。

飛んで曲がらないドライバーの打ち方を伝授してくれます。

最初はライン出しから。ティーを低くしたり直ドラで練習するようですね。
ティーが低いと球も低くなるのですが、この場合は方向性重視で練習します。

また、ボールを右サイドで捉えるためにベタ足でも練習するそうです。

ここで言う右サイドでボールを捉えるとはどういうことなのでしょうか?
これは頭が突っ込まないようにビハインド・ザ・ボールでインパクトするということですね。

持ち球はフェードボールなので、思いっきりインサイドに振り抜くようにしたら飛距離が伸びたとも別のところで言っていたので、持ち球がフェード系の方は、しっかりインサイドに振り抜くようにしてみて下さい。

ここが飛ばしの秘訣と言える部分ですね。

飛距離が出るプロは一体どんなクラブセッティングをしているか気にならないですか?

気になる方はこちらをどうぞ!渡邉彩香プロのクラブセッティングは?

ドライバー・3Wと、5Wか3UTのどちらか1本を試合では使うと言っていますね。
しかもアイアンは4Iからです。女子でも飛ばす人は4I入れてるんですね。驚きです。

サッカーの中田英寿とのラウンド動画も見つけたのでどうぞ!

さすが中田英寿!バックスイングで頭が沈まずに楽にクラブを上げられれば、ドライバーだって簡単に打てそうですね。