松山英樹がメジャーで優勝争いをするなど、
素晴らしい活躍を見せている中ですが、
今日はあえて石川遼を取り上げてみます。

私の周りでも松山より石川の方が好きだという人が結構多いので、
何がそこまで魅力を感じさせているのかを動画でご覧いただこうと思います。

石川遼 ドラコン選手権 381ヤードのショット

石川遼 100秒で20枚のパネル抜きパーフェクト達成!

石川遼 ホールインワン

石川遼 プロも驚愕!かなりのつま先下がりで深いラフから残り200ヤードをロングアイアンショット

いかがでしょうか?

中日クラウンズでの当時の世界最少スコア58もすごいですが、
200ヤードを超えるショートホールでのホールインワンもすごい。

石川本人が今までで一番印象的な試合は?の問いに答えた、
園田峻輔との激闘を制したフジサンケイクラシックの最終ホール、
バンカーからのベタピンショットもすごい。

プロとして地味に強いという選手もすごいことですが、
ファンを魅了するプレーが石川遼の魅力でしょうか。

飛距離アップしたい人はここをクリック!