女子プロゴルファーが数番手も飛距離がアップした理由

 

以前はバックスイングが若干インサイドに上がっていたが、

今はオンプレーンに上げている。

 

さらには、無意識だが左足の踏み込みが、

ヘッドスピードを加速させているようです。

 

高橋友希子プロが飛ぶようになった3つの理由

バックスイングをオンプレーンにすることと、

左足の踏み込みで、

インパクトまでヘッドが遠回りせずに最短に近い感じで降りているようです。

 

 

 

オンプレーンがあまりよくわからないと思いますが、

こちらの動画で詳しく解説してくれています。

インパクトプレーンに対してシャフトが常に平行に下りてくるスイングが

オンプレーンスイングになっているという事です。

 

クラブヘッドが常にボールを向いているのではないので、

勘違いされている方は動画を撮って確認してみましょう。