ゴルフの飛距離アップ法〜ヘッドスピード41m/sでも250ヤード飛ばす方法〜

ヘッドスピードがアマチュアゴルファーの平均でありながら、飛距離250ヤードを飛ばすコツ。飛距離アップ法・ヘッドスピードアップ法などを、様々なレッスン動画やサイト、有料WEB講座などで学んだ内容をアウトプットしていきます

ドライバーのスライスを治す方法

今回はドライバーのスライスを治すドリルのご紹介です。 治すという漢字が病気を治す方の治すにわざとしてあるんですが、スライスという病にかかっているのを治すという意味でそのようにしました。 今回紹介するのは長年の経験でこうす […]

ゴルフスイング物理学 スポーツトレーナー小澤康祐(おざわこうすけ)

片山晋呉プロも取り入れている最新のゴルフ理論、「ゴルフスイング物理学」は、スポーツトレーナー・小澤康祐さんによる、ゴルフのスイング理論であり、一言でいうと「飛んで曲がらない」を物理学的に解説しています。 方向性を向上させ […]

パーシモンのドライバーの飛距離って?

昔、ウッドがその名の通り本当に木だった頃、ドライバーの飛距離はどれくらいだったんでしょう? 以前、岡本綾子プロがテレビで言っていたんですが、ドライバーの平均飛距離は、条件的にフラットで無風状態なら大体215ヤード位です、 […]

ドライバー飛距離アップトレーニングドリル

飛距離アップと方向性の両方を手に入れたいなら こちら→ ゴルフスイング物理学 トラックマンなどの高性能弾道計測器の発達で、どういうスイングが効率よく飛距離アップし、かつ方向性も安定するかというのが、解明されてきています。 […]

片山晋呉プロも実践クラブを寝かせるシャロ―スイング

片山晋呉プロも実践している スポーツトレーナー・小澤康祐さんのスイング理論 「ゴルフスイング物理学」 ←詳しくはこちらをクリック ですが、クラブを寝かせて振るシャロ―スイングの、クラブを寝かせることがなかなかできないかた […]